てぬぐいじゃなくて多ぬぐいです。

2012-07-15 13.06.55.jpg

以前手書きの扇子でご紹介した、たかせちなつさんと染物屋さんの久田さんが出会って可愛いてぬぐい(多ぬぐい)が出来ました。
屋号が「てまひま容夏」。その名前の通り何度も染め直したり、色の出方、模様の出方、生地の種類、屋号、商品名等々、私がしってるよりももっと試行錯誤されたんだと思います。
サイズはふつうの手拭いサイズ。 上下は断ち切り。
商品名は右端から時計まわりに(へびリボン3色・スイカじま・猫かぶり) 捺染染め。
価格は各1200円

手触りが優しく、普通一度水通ししてから使い始めるんですが、これは即使えそうです。
二人の女性の名前の一文字を取って(容夏)としてこれからもっと女性の目線で色んな物を作っていってほしいと思っています。
この手触り感ももしかしたらそんな二人の考えかもしれません。

あっ!この多ぬぐいには、ちなつさんの、多ぬぐい使い方一例のイラストがついています。
2012-07-15 13.47.14.jpg
中々笑えるのですよ。
rico at 2012年07月15日 14:24 | 新入荷

イラストレータさんが扇子を作ってみたら・・・。

女は必要に応じて猫をかぶったりします・・・。
IMG_1202.JPG
IMG_1199.JPG
バラのとげは時として魅力ににもなります・・・。
IMG_1198.JPG
人生は一輪車に乗っているがごとく・・・。
IMG_1200.JPG
玉乗りだってやっちゃうのです・・・・。
IMG_1197.JPG

たかせちなつさんhttp://chinastu.exblog.jp/が今回扇子を手書きで作りました。ですから各1扇です。
価格 各5,000円 

扇子を広げた時きっと会話が始まることでしょう。


 
rico at 2012年05月19日 11:51 | 新入荷

新しい仲間達

 以前近江八幡の咲sakura楽さんで出会ってからずっと、心の片隅にあったメリーさん(岸田さん)のフェルトの人形達(今回は猫たち)、熱い想いが通じたのか、今回RICOに並ぶことになった、以前3人展をしてくださったtaotaoさん(今回は二葉)。私は基本的にフェルト好きと自認!
shin 001.jpg

             針金猫と小さな大地に小さな二葉が・・

shin 002.jpg

           すこし様子をした猫たち、個性派集団です。
rico at 2011年07月10日 16:10 | 新入荷
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。