ぶらっと紫竹界隈 久我神社

DSC_0320.jpg今回はこの周辺(紫竹)の氏神様の久我神社。
DSC_0319_R.jpg

ricoから2分ほどの所にある久我神社ここは上賀茂神社の神様のおじいさんにあたる神様をお祀りされています。
実はこの鳥居、新大宮通りに面していて、正門?は旧大宮通り(西側)になりますが、紫竹長屋はこの裏門を常に通らせてもらっています。

DSC_0333_R.jpg

家に囲まれた鳥居をくぐって、参道に入った瞬間に何故かシーンとした空気に包まれるのです。

DSC_0334_R.jpg

境内を抜けたところで振り返ったら3本の木が立っています。
意味は知りませんが、参道を下を向いてど真ん中を歩いてると。、真ん中の木にぶつかります。
少し、意味深く感じるのは私だけかもしれませんが・・・。

DSC_0335_R.jpg

境内は裏から入ると、視界が開けたような広さと、白い砂利で心が癒されます。
勿論上賀茂神社の摂社ですから、神事も春・秋祭り・八朔祭・神幸祭 とあります。
春・秋祭りは牽馬の儀(ひきうまのぎ)といって神馬が本殿を3周されます。(写真奥が本殿)
神幸祭では紫竹学区を神輿が練り歩きます。

こんなに歴史もあって、凄い神社ですが、私たちにとっては地蔵盆で使わせてもらったり、年末年始にはお参りさせてもらったりとても身近でなんかの折にはちょっと鳥居をくぐって・気・を頂いて帰ってきます。




rico at 2012年09月29日 14:30 | ぶらっと紫竹界隈

ぶらっと紫竹界隈

 「シチクって・・どんな字ですか?」とよく尋ねられる。知られてそうで、知られてない界隈。今回ぶらっと軒先マルシェお散歩バージョンとしてricoが歩く紫竹、当たり前の日常的紫竹をご紹介しようと思います。

あえて各お店や、お神社などのHPにはリンクを張らずに行こうと思います。(ご興味があればご自身で検索してみてください)

まず第3週に・ぶらっと軒先マルシェ・でおなじみのギャラリー・りこがある、紫竹4軒長屋から・・・

DSC_0312.jpg

約80年以上は経ってる織屋たての町家、4軒其々に顔も内装も違っています。
では、東端からスタートです。

DSC_0318_R.jpg

●能絵館さん・・・浅山澄夫氏が描くお能の世界、戯曲からインスピレーションを受けて描かれた能の世界は
         煌びやかでゴージャスです。こんな近くで、本物に出会えるって贅沢です。
DSC_0313_R.jpg

絵手紙教室もここでされています。

お休み・教室・ギャラリー見学は直接、能絵館さんへお問い合わせください。  075-203-7447

DSC_0310_R.jpg

●空き家・・・今年の初めまで・工藝百職さん・のお店だった所、今は空き家になっていてたまに、
       エステイト信さん、大家さんのご好意でマルシェのワークショップで遣わせていただいています。
      
     見学など詳しい事はエステイト信さんまで。 TEL.075−841−8059  FAX.075−841−8089

DSC_0316_R.jpg


●かじまやーさん・・・今年4月にオープンした、沖縄の作家さん物の陶器やガラスの器などお扱うお店、他にフェルトを使ったものも。

DSC_0321_R.jpg


オーナーさんが好きで集めた作家さん達の作品に「これ良いでしょ。。私好きなんですよ。」ってよくお話しされます。奥に商品がいっぱい並んでいて、見てても飽きません。 

     お休み毎水・木曜日です。詳しくは  090−1747−1501

DSC_0315 (2)_R.jpg


●町家ギャラリー・りこ・・・看板ワンコ、共々宜しくです。  お問い合わせ等   075-493-9838


今日はまず私達紫竹長屋のご紹介をさせて頂きました。           
             
 


         
rico at 2012年09月22日 14:18 | ぶらっと紫竹界隈
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。