竹内勢津子木彫展・つながっているもの・・ありがとうの気持ち

8日から開催中の竹内さんの木彫展・・・リコでは5回目のお付き合いです。

竹内さんがいつもおっしゃることは「私が彫っているのではなく、彫らせていただいている」と

そして「彫りあがったものは必要とされるかたの手元で成長させてもらっているので、もう私の作品ではないのです。」と・・
DSC_0521.JPG(今新しくお地蔵様を彫り出中)

今回はたくさんの作品から希少価値のある白檀の材を彫った作品2点をご紹介します。
DSC_0519.JPG  DSC_0523.JPG

こちらのお地蔵様、いつもほぼ全員、初日に旅立たれる人気作品、全てお顔、雰囲気が違います、

なので連れ帰られるお客様に本当に毎回御縁を感じます。

末永く可愛がって育てて頂きたいと思います、艶が出てなんとなく愛する誰かに似てくるようです。

DSC_0517.JPG DSC_0522.JPG

このチビ猫さんは約3センチ、この子達も連れ帰る方の思いは様々・・

可愛いからコレクションとして、病気の猫の為に、虹の橋を渡った子に似ているから・・・etc.

最近愛ってさりげなく地味なものなんだけど、深くて消えないものだなと感じるようになりました。

今日もギャラリーに、サクサク、サクサク研ぎの利いた彫刻刀の音色と白檀の薫りが来られる方をお迎えしています。

13日(水)17:00までです、お時間のご都合が合えば是非いらしてください。

竹内勢津子さん  ホームページもご覧ください。

rico at 2015年05月11日 15:25 | ギャラリー